足立区谷中 北綾瀬エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 北綾瀬駅前校】へお任せ下さい!

menu

足立区谷中 北綾瀬エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 北綾瀬駅前校】

足立区学力調査結果:【中川小】

<国語>
読みの力:物語文、説明文における出題全学年を合わせ32問中、目標値を5ポイント以上下回る
問題が、3年前から15問、7問、1問と減少し、今年度は2問となった。
物語文において現3年生は+10.5ポイント、以下4年生+9.0ポイント、
5年生+2.8ポイント、6年生+1.1ポイントと比較可能な全学年で、
前学年時より向上した。
説明文においては4学年平均+0.1ポイントとほぼ同値であった。
昨年度から向上の傾向にあった読解力について、
今年度も維持した上で、物語文においてはさらに向上できている。

漢字の読み・書き:目標値を下回る問題が昨年度の合計12問から減少傾向にあるが、
今年度も10問を数える。
言語事項:目標値を下回る問題が昨年度と同じく、今年度も合計3問ある。

→朝学習の読書などにより、読解力は上昇しています。
 しかし、漢字や言語事項においては足立区の目標値を下回っており、
 このような地道な暗記分野をどのように定着させるかが今後の課題です。
<算数>
図形:昨年度、立体の面や辺、垂直・平行に関する問題で、
3つの学年で目標値を5ポイント以上下回る問題が各1問ずつ見られたが、
今年度は0問に減少した。
量と測定:目標値を5ポイント以上下回る問題が昨年度は2問であったが、4問に増加した。
説明する力:目標値を下回る問題が昨年度は全5問中2問、今年度は8問中3問あった。

→4・5・6年生全体で、図形に関しては目標を大きく下回る問題はなくなりました。
 しかし、計算や文章題、グラフといった分野で足立区の目標値を大きく下回っています。
 特に6年生は、来年中学校で学ぶ「数学」への移行期間として重要な時期です。
 不安のある生徒は、自分の苦手部分を早く発見しておきましょう。
 英才個別学院・北綾瀬駅前校でも無料の学習相談、体験授業を承っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 北綾瀬駅前校 フェイスブック
英才個別学院 北綾瀬駅前校 ツイッター
英才個別学院 北綾瀬駅前校 YouTube チャンネル
英才個別学院 北綾瀬駅前校 Google+